2011/11/28

マムシグサ

そういえば先日の付属自然教育園散策で、初めて見たこの植物。

マムシグサ

私としては、トケイソウ以来のビジュアルショック。ボコボコとたくさん生えていまして、けっこう異様な感じだったのですが

マムシグサ

家に帰ってたまたま読みはじめた本(うまい雑草、ヤバイ野草 / 森 昭彦著)に、いきなりそれらしき植物がでていまして

マムシグサ

(たぶんマムシグサかウラシマソウの仲間)

やや運命を感じた次第です。毒キノコっぽいビジュアル通り、食べると非常に刺激が強いそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2011/11/23

まさ王

草むしりをしてから約1週間。満を持してこちらの登場です。

IMG_0590

粉状のまさ王は、厚さ3~5センチにならして水をかけると固まるという優れもの。しかし24時間は乾燥の時間が必要なのに、ここのところ3日に1回の割合で雨…。

111123_r2_c2

なかなか施行できず、しかしついにこの日を迎えました。

とりあえず試しに手前のスペースだけ区切ってまさ王投入。

IMG_0611

で、最初は水を少し。

IMG_0613

この時点でもう表面は固まっております。

1時間ほどたったら今度は水をたっぷり。

IMG_0614

1日経つとカチカチに。これは使いやすい!とりあえず手元の3袋で全体のこのくらい(1㎡くらい)できたので

111123b_r2_c2

じわじわと固めていきたいと思います。

今後のメモとして…まさ王を手で押さえてならすと、水をかけた時手の跡が浮き出てくるので注意。

111123_r2_c

やはりコテ的なもので押さえるのが良いようです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2011/11/21

付属自然教育園

きのう初めて国立科学博物館付属自然教育園に行ってきました。名前からけっこう仰々しい施設かと思ってましたが

意外とラフな入り口の看板

国立科学博物館付属自然教育園

の真横にもっとラフな看板。

国立科学博物館付属自然教育園

一歩入ればそこは森

国立科学博物館付属自然教育園

港区とは思えない雰囲気がムンムンしております。

入り口付近はわりと植物ごとにきちんと分類しよう、という心意気が感じられますが

国立科学博物館付属自然教育園

奥まるにつれ非常に混沌として

国立科学博物館付属自然教育園

絶対そこにはないだろう、というところに立て札があったり。

国立科学博物館付属自然教育園

いや、かつてはあったのかな…。植物を花でしか判別できない初心者としては、非常に混乱する森でございます。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2011/11/16

転がして夏越し

去年咲いたあとそのまま転がしておりましたヒヤシンスの球根。先日見ましたら芽が。

111116_r2_c2

夏越しを期待してると失敗するのに、放っておくと成功する不思議。あわてて植えつけしました。

IMG_0588

ヒヤシンスってなんとなく水栽培でしか知らないので、この植え付け方でいいのかしら…。今年もあのいい匂いがかげると思うと幸せです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2011/11/11

草むしり

先月から気になっておりましたこのスペース

草むしり

ついにどうにかすることにしました。まずはなんにしても草むしりから。草…というよりは立派なシダ状のものが多数生えております。

草むしり

草むしりは部屋の片付けと似てまして、やり始める前はすべて雑草に見えたものが

これは庭に使えるんじゃないかしら

草むしり

とか

これはもしかして珍種では

草むしり

とか

これくらいなら残しても

草むしり

とか、無駄なことばかり考えるわけです。

しかし今回は雨も迫っていたこともあり、完遂。

草むしり

や…やった!雨がやんだら次の行程へ~。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2011/11/07

リトープスのつぼみ

先日はこちらのメセン(リンピダムと教えていただきました!)に花がさいたのですが、こちらも初開花を迎えそう。

P1000153

花のシーズンなんですねぇ。これも花が咲けば品種を特定できそうで期待。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆