2010/01/30

コンデンスミルクの缶詰を……

以前こちらのサイト(デイリーポータルZ風雲コネタ城)で『コンデンスミルクの缶詰を二時間茹でるとキャラメルクリームになる』という記事を読みまして、興味津々。先日ふと思い出しゆでてみることにしました。

買ってきました、缶のコンデンスミルク。

コンデンスミルク

この缶詰タイプを買うのは人生初かもです。ふだんこんなにコンデンスミルクを使うことはないですからねぇ。

チューブタイプと非常に迷ったのですが、チューブが2時間の熱湯に耐えるかどうかさすがに自信がなく……。ただコネタ城を見ているとチューブでも成功している方がいたので、大丈夫なのかもしれません。

さて、この作業の注意点といえば

コンデンスミルク

さらに

コンデンスミルク

だそうで。確かに2時間ゆでた後は缶がほんのりふくらんでいましたので、熱いうちに開けるのは危険そう。ここは肝心だと思われます。

さて、ゆでて2時間、さらにきちんと冷まして開封。

コンデンスミルク

……で、できてる!

コネタ城の記事よりやや淡いですが、たしかにキャラメルクリーム!苦味がきいて非常においしいです。

食感はキャラメルよりはかなりやわらかく、ぷるぷるしてます。何に例えればいいのか……。なんというか、ものすごくやわらかいういろうみたいな食感です。もとがコンデンスミルクなので相当甘いですが。甘いもの好き、ぷるぷる好きにはかなりおすすめ。そうでない方も実験気分で……にしてはたっぷりできすぎかも、ですが、開けた瞬間は感動しますよー。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/28

ずっとつぼみ

先日ご紹介したスーパーミニシクラメンですが、実は最近花がちっとも咲かないのです。

球根間際にはいくつかつぼみがあるものの、ぱっと見はこのつぼみがひとつだけ。

100122a

そのうえ、2週間近くもつぼみのままなんです。

どうも肥料不足か日光不足か温度不足か水不足か……。まあ、葉っぱだけでも結構かわいいんですけども。この時期はこんなもんなんでしょうか。クロッカスの根っこに押されてるんですかねぇ。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/26

電気でお湯を沸かすポット

電気でお湯を沸かすポット

電気ポット

がとうとう壊れたようです。スイッチを入れても反応しなくなってしまいました。

引越してからガス台が入るまでの間、間に合わせで買ったはずのポット。意外に便利で、約三年間毎日使ってきました。

ポットとの思い出が走馬灯のように……

電気ポット

電気ポット

電子レンジ、掃除機、炊飯器など、他の電化製品との相性が非常に悪く、同時につけるとよくブレーカーが落ちたものです。しかしそれも過去の話。

電気ポット

長く使うと愛着がわきますねぇ。……と感慨にふけってから一晩。

今朝くせでスイッチ入れたら

電気ポット

何事もなかったようにお湯が沸きました。なんだったんだ。まだまだもちそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/24

石灰硫黄合剤

この『石灰硫黄合剤』、冬の消毒としてはおなじみでしょうか。殺虫、殺菌の効果があり、冬場の芽が出る前の落葉樹などによく使われるそうです。興味はあったものの、過去2年間はなんとなく使わずにきました。

しかし、ビックリグミのアブラムシ被害が結構深刻。それにトウカエデも初の冬越しなので、今年は初めて石灰硫黄合剤を使ってみることにしました。

鉢の数も少ないのではけ(筆)塗りで。

石灰硫黄合剤

石灰硫黄合剤は10倍に薄めてみました。それでもけっこうな硫黄臭。そして

石灰硫黄合剤

石灰硫黄合剤は強アルカリ性だそうで、体についたりすると大変そう。においも強いので念のためマスクもしました。噴霧器などで散布するときは、帽子もかぶった方がよさそうです。

……までしたのに、ゴム手袋ではなくただの軍手だったので、手につかないようにひやひやしましたが。

石灰硫黄合剤

ゴム手袋推奨です。

しかし薬品系はほとんどそうですが、庭の木に対して量が多い。この石灰硫黄合剤もぜんぜん減らなかったなぁ。減った感じからいくと

石灰硫黄合剤

賞味期限……がないといいんですが。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/22

スーパーミニシクラメンとクロッカス

10月末に購入したスーパーミニシクラメン。6センチくらいのポットに入ったそれはそれは小さいシクラメンです。正式な名前はわかりませんが、『マイクロシクラメン』という名前でも流通している模様。

この小さい鉢に小さいシクラメンが植わっているのが大変かわいらしいのに、ひとつ問題が出てきました。水やりがとってもめんどくさい……。

なにしろ、朝水をやっても昼にはぐったり。

スーパーミニシクラメン

そして昼に水をやっても翌朝までもたないことも。さすがにこれでは枯らす危険性が出てきたので、残念ながら少し大きい鉢に移すことにしました。

そのまま移植すると少し隙間があくので、あいた土地にクロッカスの球根を。

それが今芽を出してきました。

クロッカス

何色のクロッカスだったかなぁ。植えたことも少し(かなり)忘れていたので、うれしい限り。楽しみです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/20

ハルサザンカの病気

前回記事にしたハルサザンカ。つぼみはたくさんあるものの、なんとなく元気がない感じ。

よくよく見たら、

ハルサザンカ

この葉の点々は病気では……?

ハルサザンカ

どうも『輪紋葉枯病』や『炭そ病』のような、菌による病気のような。

ハルサザンカ

この葉はただの葉やけなのかどうか……。

とりあえず発症した葉だけ取り除いて、処分することにしました。

ハルサザンカ

裏から見るとやっぱり病気っぽいですねぇ。これで少しはおさまってくれるといいんですが。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/18

ハルサザンカ

引っ越して以来3年。庭には、いまだに何の木だかわからないものがあります。かわいい花を咲かせるのでわりと気に入ってはいるものの、なんだかもやもや。

ハルサザンカ

一見ツバキのスタンダード仕立て風。花もピンクのツバキ風。ツバキだろう、と思っていたものの、花期が微妙に変。

ハルサザンカ

ツバキじゃないのかな……。でも、花が咲いたあとはツバキのように花首からぽとりと落ちる。

ハルサザンカ

やっぱりツバキか、と思うものの、決定的に違うのはこの葉っぱ。

ハルサザンカ

ツバキより断然小さく、色も薄い。そしてふちにぎざぎざが。むしろツツジに近い気もしてきたけど、厚みがぜんぜん違うしなぁ。と思っていたら、今日偶然これだ!というのを見つけました。

それが『ハルサザンカ』。

サザンカとツバキの交配品種で、花期も品種によっては3、4月に咲くものも。花の散り方も、サザンカのように花弁がはらはらと散るものもあれば、ツバキのように花首から落ちるものもあるとか。

はーいろいろあるんですねぇ。サザンカは12月頃咲くものだと思ってたので完全にノーマークでした。なるほどね~。

これがうちの『ハルサザンカ』だと思われる木の写真です。

ハルサザンカ

……これも見る人が見ればすぐわかるんでしょうか。だとしたらちょっと恥ずかしいですが……。花が咲いたらまた検証してみたいと思います。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/16

柔軟剤

洗濯は大好きですが、洗濯の方法についてはかなり無頓着。今までウールのものもふつうに洗濯。それでやはり、というべきか縮むものが出てきました。

多少なら気にしないものの、中にはMサイズのものが

100116b

になったものも。縮んだ上に繊維がかたくなってしまい、部屋着としても着れず。

さすがにこれはいかんなー、と縮みを直す方法を調べてみると、こちらの『洗濯難物語』に縮みを直す方法が。

基本的に一度縮んだウールのものは戻らないそうですが、柔軟剤である程度もどるものもあるとか。どのみちXSサイズでは部屋着にもならないので、試してみることにしました。(以下は上記のサイトのもっと手順をはしょったやり方です。)

まず柔軟剤を入れて縮んだ衣類を入れ

100116a

やわらかくなったら少しずつ伸ばす。

100116c

で、ある程度伸びたら十数秒間脱水。

100116d

これを理想のサイズになるまで繰り返します。まあ、今回はお試しなので、やや適当に。

しかし柔軟剤の効果は絶大。さすがにもとのサイズとはいかないものの、XSだったのが小さめのMサイズくらいになりました。なおかつやわらかい!

100116e

大切な衣類は専門家におまかせしたほうが良いと思いますが、自分でできるという点ではかなりいい線いっていると思います。

うーん、柔軟剤すごいですねぇ。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/14

越の吹雪

すっかり冬枯れの庭。ふと見ると斑入りの小さい葉が。

100114a

こんなの植えたかな……と、よくよく思い出してみると、おととしやってきたツバキの『越の吹雪』。

もともと盆栽にするつもりが、7月の長期不在で枯らしちゃいかん、と庭に仮植えしたもの。で、帰ってきてからもまわりの草花にまぎれてすっかり忘れてました……。

とはいえ、ここに枝があったらな、という位置にちゃんと芽がでてたりして

100114b

ツバキのこういうところ(初心者にやさしいところ)が大変に好きです。春にはもっとよく見えるように植え替えしよう、と思います。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/12

冬咲きクレマチス

11月末に購入したクレマチス・アンスンエンシス

つぼみのまま早1ヶ月。咲かないのかなーと思っていたら、先日唐突に咲いていました。

めくれるように

アンスンエンシス

かわいいですねぇ。

アンスンエンシス

春から咲くクレマチスと違い、花びらに厚みがあり冬仕様な感じ。葉の色が濃いので白い花が大変目立ちます。

ご近所にも立派なアンスンエンシスの株が。一年間で二階のベランダ部分まで到達したので、生育旺盛な品種なんですねぇ。

アンスンエンシス

うちのも(うまくいけば)壁緑化に貢献できそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/01/10

杜仲茶

最近友人の友人から杜仲(トチュウ)の

杜仲茶

をいただく機会がありました。見た目はまったく木の皮。これでお茶……?と思って煎じて飲んでみたら、これがさわやかでおいしい。意外に渋みが少なくてほんのり甘い感じ。

調べてみたら、これは漢方の一種なんだそうですね。葉もお茶として飲むようです。

さて、この杜仲の

杜仲茶

乾燥させて土に混ぜると、よい肥料になるという情報を発見。こんな情報が大好きなので、さっそくトレイの上にキッチンペーパーをひいて乾かします。

今の時期なら

杜仲茶

まあ、だいたい縁側に一晩ものを置いておくと、猫兄弟のどちらかによって

杜仲茶

なってるわけですが。においのせいか、杜仲自体にはあまり興味がないみたいで助かります。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆