2010/01/30

コンデンスミルクの缶詰を……

以前こちらのサイト(デイリーポータルZ風雲コネタ城)で『コンデンスミルクの缶詰を二時間茹でるとキャラメルクリームになる』という記事を読みまして、興味津々。先日ふと思い出しゆでてみることにしました。

買ってきました、缶のコンデンスミルク。

コンデンスミルク

この缶詰タイプを買うのは人生初かもです。ふだんこんなにコンデンスミルクを使うことはないですからねぇ。

チューブタイプと非常に迷ったのですが、チューブが2時間の熱湯に耐えるかどうかさすがに自信がなく……。ただコネタ城を見ているとチューブでも成功している方がいたので、大丈夫なのかもしれません。

さて、この作業の注意点といえば

コンデンスミルク

さらに

コンデンスミルク

だそうで。確かに2時間ゆでた後は缶がほんのりふくらんでいましたので、熱いうちに開けるのは危険そう。ここは肝心だと思われます。

さて、ゆでて2時間、さらにきちんと冷まして開封。

コンデンスミルク

……で、できてる!

コネタ城の記事よりやや淡いですが、たしかにキャラメルクリーム!苦味がきいて非常においしいです。

食感はキャラメルよりはかなりやわらかく、ぷるぷるしてます。何に例えればいいのか……。なんというか、ものすごくやわらかいういろうみたいな食感です。もとがコンデンスミルクなので相当甘いですが。甘いもの好き、ぷるぷる好きにはかなりおすすめ。そうでない方も実験気分で……にしてはたっぷりできすぎかも、ですが、開けた瞬間は感動しますよー。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆