2009/09/30

三度驚く

多肉植物はそれぞれ大変特徴的で魅力的な形をしています。が、その中でも特にずっと気になっていたのがこちら。

リトープス

とにかく植物とは思えない形で、まず

リトープス

次に

リトープス

そして今日、ついに種を手に入れたのですが

リトープス

小さすぎて見えず……。今まで見てきた無骨な姿からは想像できない、その種のあまりの小ささに驚かされました。

その種がこちら。

090930e

あまりに小さいので机のホコリまで写ってますが。

いつも種まきは家にある土で済ましてしまうんですが、さすがに今回は新しく土を買ってこようと思いました。なにしろ、荒い土だと種をまいたかどうかも分からなくなってしまいそうなので……。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/28

芽ラッシュ

今の時期の種まきは、おもしろいように芽が出てきます。

3日ほど前にまいたばかりの葉牡丹も自立してまいりました。

葉牡丹

やっぱり紫の芽は紫の葉牡丹になるんでしょうか。うーん発芽率いいですねぇ。

こちら、アサガオの鉢……の根元に生えてきたのは、まいた覚えのない草の芽。

アサガオ

なかなかきれいに生えてますが、やはり撤去。土を繰り返し使うせいでしょうか。以前はまいた種と混同して大切に育ててしまった時期もありますが、もう間違えません。なぜか植えてない草の方が成長早いんですよねぇ。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/26

ミニミニ葉牡丹

去年お店で見て衝撃を受けたミニミニ葉牡丹をつくるべく、葉牡丹の種まきをしました。

葉牡丹

ちょっと種が見えちゃってますが。少しずつ芽がでてきてます。

ふつうの葉牡丹が

葉牡丹

の大きさだとすると、寄せ植えでつかうとかわいいミニ葉牡丹が

葉牡丹

で、お正月にお店で見たのが

葉牡丹

この大きさ……何かに似てると思ったら、多肉の一番小さい鉢に植えてあるのによく似てます。

先日のアサガオ栽培に味をしめて、このミニミニ葉牡丹栽培にも手を出してみました。かなり手探りで育ててますが、ちゃんとできたらご報告しますー。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/24

アサガオ栽培

先日アサガオの記事を書いて、「今年はもうアサガオの花も見れないなー」と思っていたところ一通のメールが。

いつも参考にさせていただいているサイト『アボガド日記』のサルマタさんから、「今からでも遅くないですよ」の頼もしい一言。2006年11月4日の日記によると、9月下旬に種をまいたものからかわいい花がぴょこっと咲いています。(日記はこちら)2007年11月6日にもアサガオの花が。(日記はこちら

短日処理

これはなんとも素敵。しかもこの咲き方、以前テレビで見て非常に不思議に思っていた咲き方そのもの。いきなり低い位置で咲いていたので、なにか難しい技術を使ってやっているのかな……と思っていたのです。

さっそく5月にまきそびれた種をひっぱり出してきて、まいてみました。ここでさらにポイントが。本葉が出た頃から花芽を確認できるまで『短日処理』をするんだそうです。

夕方から朝まで箱などをかぶせて真っ暗にすることによって

短日処理

短日処理

とアサガオが勘違いして、花芽がつきやすくなるんだとか。うーん、おもしろい。

今現在のアサガオの様子。

短日処理

そしてこちらは多肉を買ったときのプラ鉢にまいたもの。

短日処理

直径4~5センチの小さい小さい鉢です。これで花が咲いたらかわいいだろうなぁ。

暖かいせいか、5月ごろにまくより成長が早いような気も。一ヶ月ほどで花が見れるそうなので、今か今かと待ち遠しい限り。

しかしこんないろいろなことは、ひとりでやっていては全然知らなかったことで

090924e

としみじみ思いました。サルマタさん、ありがとうございました。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/22

プランター移動

小松菜がどんどん成長して本葉が出てきました。すでに小松菜らしくてかわいらしい。

小松菜

生育は順調ですが、ちょっとした悩みが。

090922b

090922c

090922d

090922f

090922e

猫兄弟がやたらプランター周りにたむろします。今のところ土部分を押すくらいのことですが、大事をとって2階に避難しました。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/20

梨のプロ

きのうは梨狩りに行ってきました。

梨狩り

他に人はいませんが、大量の梨を見てなぜかあわて気味で写真を撮ったのでブレブレ。自由にとっていいとなると、なんか「早く狩らねば……」とあせります。本能ですか、これは。

とはいえ、キロいくらの量り売りなのを思い出し、今度は冷静に吟味することにしました。

梨狩り

この梨などは見るからによさげ。しかしプロ(管理しているおばちゃん)に言わせると、ちょっと小さいんだとか。

この外袋が

090920c

ぱつぱつになっているのがいいんだそうです。

注意事項を聞き、慎重にとって行ったつもりが

090920d

との結果に。ぱっと見分からない部分が変色している模様。変色した部分は取り除いて食べられるということだったので、おまけして入れてもらいました。

帰って割ってみると、確かに真ん中が変色気味。

090920e

プロはかっこいいです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/17

もう芽が出た

先日種まきした小松菜とチンゲンサイ。もう芽が出ました。

こちらが小松菜で

小松菜

こっちがチンゲンサイ。

チンゲンサイ

どちらも見分けがつかないくらいそっくりな芽。

『小松菜はすじまき、チンゲンサイは点まき』『株間10センチ開ける』という種袋の裏の説明どおりにするにすると、収穫量が心もとない。で、収穫量を第一に考えた結果、こういうまき方になりました。よく考えるとS字にまく必要はなかったかな…。

しかし、どちらも発芽率いいですねー。

090917c

あまりに込み合ってるところは、間引くことに。

090917d

もうこんなに根が伸びてました。

チンゲンサイも小松菜も1ヶ月で収穫できるそうで、この成長っぷりなら納得です。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/14

秋の種まき

小松菜とチンゲンサイの種まきをしました。

種まき

まだ蒔いたばっかり。

土は日向土なのでけっこう荒いです。小松菜もチンゲンサイも小さい小さい種なので、下手すると土の隙間にもぐっていってしまいそう。

黒いのは種ではなく、「もみがらくん炭」というもの。日向土は洗って干して再利用できるんですが、このくん炭はどうなんでしょう?かといって取り除くのは気が遠くなりそうなので、そのままです。

引っ越した年に「永田農法」をやってみたくて買った日向土が、今も現役で活躍中。もはや本来の永田農法プラス独自の手法が加わってきてますが、思い立った時に種まきしたりできるのでいいですねー。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/12

朝顔の花を見るために

澁澤龍彦の『フローラ逍遥』という本を見ていたら、朝顔の花が咲く瞬間を見ることができるというのでご紹介。

紙をくるくる丸めてつぼみにかぶせておき

朝顔

翌日見たいときにはずすだけ。

朝顔

(紙は筒のようにしてかぶせておけばよいようで、真っ暗にする必要はないのかもしれません。)

なにしろ「スローモーション映画のように少しずつ蕾がひらき出すのは壮観」だそうで、これはちょっと素敵そう。しかし残念ながら今年は朝顔を育てていないので、また来年。ぜひとも咲く瞬間を見てみたいものです。

外を歩くと、まだまだ西洋朝顔が満開です。

朝顔

ぐっとがまん。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/09/10

猫兄弟

最近よく庭にやってくる猫兄弟。

090910a

ところで、この猫兄弟が来るようになってから、お隣の彼を見なくなりました。(お隣の彼についてはこちら

090910b

……と思ったら

090910c

相変わらず隣人である私のことは

090910d

警戒心丸出しです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆