2009/05/31

通り道

うちは家の屋根のすぐそばに、駐車場用の波板の屋根があります。

090531a

屋根から降りるのにちょうどいい高さなので、

090531b

090531c

090531d

引越しから2年……

090531e

090531f

まさに水滴石を穿つ、といった趣。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/05/29

ピンクスプレー

先日はビオラのうどんこ病の話でしたが、このミニバラ『ピンクスプレー』もつぼみ全体がうどんこ病でした。

さすがに何かしないとまずいかな…と殺菌剤をまいたら、すぐに次の日からどんどん咲いてきました。

090529b

早めに対処すればよかったなーと反省。

090529a

ところで、このバラは『バフ・ビューティ』を買ったときにおまけでついてきたもの。『ピンクスプレー』とだけ書いてあったものの調べてもあまり情報がなく、今初めてミニバラだと知りました。

小さい花がたくさん集まって咲くので、かわいらしい雰囲気です。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/05/28

使う道具、使わない道具

今日は調理器具の話です。

090528a

090528b

ひとつの用途に特化した道具は便利なものの、洗うのが面倒とか、その他様々な理由ですぐに使わなくなることが多い我が家の調理器具たち。

でも、ひとつだけ現役の道具が。

それは

090528c

電子レンジに卵……は非常に相性が悪い感じがします。かつては私も大惨事に見舞われたこともありました。

090528g

が、これは

090528d

090528e

090528f

で、りっぱなゆでたまご(加減すれば少し半熟)が楽々できるんです。料理で必要だけど、1個しかいらない、なんて時に大活躍。なんで爆発しないのかは全然分からないのですが、うちでは時々思い出したようにこれでゆでたまごを作ります。

地味に便利です。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/05/26

切り戻したビオラとうどんこ病

4月の後半に切り戻したビオラのその後です。(以前の記事はこちら

切り戻した直後はこんなでしたが、

ビオラ

ここまで復活。

ビオラ

たまたまですが、写真を撮った日はどっちも雨ですねぇ。あと一月くらいは余裕でもちそうです。

090526a

切り戻し大成功!と言いたいところですが、切り戻した5鉢のうち3鉢はうどんこ病でダウン。

090526a

こんなにうどんこ病が発生したのは初めてだったので、ちょっと調べてみました。うどんこ病は白くてカビっぽい外見なので、

090526b

が続くとかかりやすいんだと思っていたのですが、実際は

090526c

な気候で発生しやすいそうです。葉に水をかけないようにしていたのが、かえって悪かったのかも……。水に弱いという情報もあり、あまり乾燥が続いたときは要注意ですね。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/05/24

メアリー・ローズとパープレア・プレナ・エレガンス

去年1年目の小さい苗を買った、クレマチスのメアリー・ローズとパープレア・プレナ・エレガンス。今年初開花です。

こちらはパープレア・プレナ・エレガンス。つぼみから

パープレア・プレナ・エレガンス

徐々に開いて

パープレア・プレナ・エレガンス

パープレア・プレナ・エレガンス

全開に。

パープレア・プレナ・エレガンス

近くで見るととても豪華ですが、直径3センチくらいの小さな花です。

そしてこちらが、メアリー・ローズ。

メアリー・ローズ

こちらはまだ開花途中です。

メアリー・ローズ

一度本で見て以来開花を待ちわびていたので、うれしさもひとしお。思ったとおりの渋い色で、大満足です。

去年の今頃はこんなに小さい苗だったのに、クレマチスの成長っぷりには驚かされます。

090524g

両方ともとても花持ちがよく、1ヶ月くらいは咲き続けているようです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/05/23

クレマチスの枝数を増やす

クレマチスを育てるとき、いつも参考にしているのは金子明人さんの『人気のクレマチス』という本。育て方で迷ったときは、ほとんどこの一冊で解決です。

で、一年目の株の場合、今が充実した株を作るための枝作りの時期だそうです。

今年は花は期待できないので、枝数を増やす意味なんてあるのかな……とも思っていたんですが、

090523a

090523b

090523c

来春元気な芽が出てくるそうです。

そうと聞いたら、早速この何度も登場している『ダッチェス・オブ・エジンバラ』も剪定です。(過去の記事はこちら

090522a

ぐんぐん育って、ここまで大きくなりました。剪定の位置は株元から2~3節。

090522c

この位置で

090522b

ばっさり。

今の時期は成長が早いので、初夏までに1~2回は剪定作業がありそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

人気のクレマチス―バラエティーに富んだ花のいろいろと育て方のコツ (セレクトBOOKS)
オススメの一冊です。

2009/05/21

似ている二人

以前ご紹介したヤマアジサイの『伊予の薄墨』(記事はこちら)。

花ばかりを見て購入したので葉の色までは頭になかったのですが、普通のアジサイに比べて黄緑っぽく明るい葉色です。

伊予の薄墨

たまたま左隣に植えてあるシモツケ『ゴールドフレーム』も明るい黄緑。なんだか似た雰囲気だなぁと思っていたら、花が咲き始めてますます似た感じになってきました。

伊予の薄墨

左がシモツケ、右がヤマアジサイ。ヤマアジサイの花が予想以上に小さかったので、シモツケっぽい雰囲気です。

で、花の咲き方もヤマアジサイと

伊予の薄墨

シモツケで似てるような……。

ゴールドフレーム

もう少しするとシモツケの花のほうは

ゴールドフレーム

このように全体が開いてきます。

アジサイは「バラ目アジサイ科」で、シモツケは「バラ目バラ科」。だからちょっと似てるのか、関係ないのか……。

ヤマアジサイは花の上品さも魅力ですが、葉の色を考慮して植えるのもいいかな、と思いました。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/05/19

ビックリグミの収穫

待ちに待ったビックリグミの収穫です。(青い時のグミはこちら)途中鳥や虫に食べられるんじゃないかとひやひやしていましたが、きれいに赤くなりました。

ビックリグミ

ひとつしかないので、慎重にレポートしたいと思います。触った感じは……

090519a

ぷにぷにして、よく知っているグミ(左)のよう。食べてみると……

090519b

090519c

090519d

特に種の周りが甘かったように思います。もう少し待ったら渋みも抜けるんでしょうか?とにかく、ひとつじゃ全然たりない……。たくさん取れればグミ酒やらジャムもできるそうなので、来年は木にもがんばってもらいたいものです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆