2009/09/12

朝顔の花を見るために

澁澤龍彦の『フローラ逍遥』という本を見ていたら、朝顔の花が咲く瞬間を見ることができるというのでご紹介。

紙をくるくる丸めてつぼみにかぶせておき

朝顔

翌日見たいときにはずすだけ。

朝顔

(紙は筒のようにしてかぶせておけばよいようで、真っ暗にする必要はないのかもしれません。)

なにしろ「スローモーション映画のように少しずつ蕾がひらき出すのは壮観」だそうで、これはちょっと素敵そう。しかし残念ながら今年は朝顔を育てていないので、また来年。ぜひとも咲く瞬間を見てみたいものです。

外を歩くと、まだまだ西洋朝顔が満開です。

朝顔

ぐっとがまん。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆