2009/07/27

ベルギー、オランダの花事情

園芸ブログらしく、今回はこのふたつの国の街の植物のようすをお伝えしたいと思います。

こちら、ライデンの花屋さん。

ライデン

とにかく目立つのは盆栽風のなにかの木。何の木かよくわかりませんが、日本で盆栽にする木とはなにかが少し違う…といった風情の木です。

以前盆栽を調べていたときに『メラレウカの盆栽』というのを見たことがあるので、そういう木なのかも。(ちがったらごめんなさい…)とにかく立派!

こちらで豪華に咲いているのは

ライデン

おなじみのアジサイです。ちょうど花の時期だったので、咲いているのをあちこちで見かけました。

アントワープ

ここでは、玄関前に2種類のアジサイ。この高低つけた置き方はかっこいいですねー。

そして、ヨーロッパといえば(?)やはりバラ。こういう色あわせをできるのは大変うらやましいです。

アントワープ

このバラ、手前の鉢から生えてるのかと思ったら、どうやら地面に植えてあるようす。勝手に敷石をはずして植えちゃった感じです。

アントワープ

こちらは潔くヤツデオンリーの植栽。オランダもベルギーも街中の緑がとってもかわいらしいんですが、よく見ると適当な感じがたまりません。だから居心地良くかんじるような気がします。

最後にオランダから……

オランダ

ながーいモップで窓を拭く人。効率がいいのか…悪いのか……。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆