2009/07/25

アントワープのユースホステル

だんだん暑さも本格的になってきました。ついにパソコンをエアコン部屋に移動して書いてます。

さて、まだまだ涼しかった7月はじめ、アムステルダムで一泊した翌日アントワープに向けて出発。タリスという新幹線のような電車もありますが、在来線を乗り継いでアントワープをめざします。

090725a

ところで、今回いちばん不安視していたのがアントワープのユースホステル。混雑する時期なので、日本から予約していました。

が、このユースホステルの口コミを見ると

「設備は最高!だけど街から遠すぎ!」

「夜に到着したら街灯も何もなく、探すのに1時間もかかった。」

「渡る橋をまちがえると最悪。」

……など、など。

不安をあおる内容ですが、要するに『昼間』『時間によゆうをもって』『渡るべき橋を渡って』行けば、なんとかたどり着けそう。地図を見ても

Op Sinjoorke

そんなに複雑そうではないのですが(Aの地点)。

しかし、そこはそう簡単にはいくはずもなく。地図の場所あったのはどこからどうみても民家。たまったま座っていたおじさんに場所を聞き、荷物を持ったまま散々歩いたあげく、ようやく見えてきました……

Op Sinjoorke

ユースホステルですが、こんなにステキな場所にあるのです。ステキすぎてわからない……。

Op Sinjoorke

しかし、口コミどおり設備は万全。中庭ではバーで買ったビールを飲んだり(とても安いです)

Op Sinjoorke

卓球台もあったり

Op Sinjoorke

場所さえわかればほんとうに居心地のいい場所なんです。

とにかくこのユースホステルの罠は、グーグルマップで探すと

Op Sinjoorke

上のAの場所を示すのに、実際の場所は

Op Sinjoorke

だってことです。ちなみに、渡るべき橋は

Op Sinjoorke

地図上では道ですらありません。

ちなみにそのときの、渡るべき橋のようす。

Op Sinjoorke

……工事中で通行止めです。 こういう情報は事前に教えていただきたい……。

泊まったのは Op Sinjoorke という名前のユースホステル。


より大きな地図で TaBeeタビーガーデン を表示

アントワープへお越しの際は、探検気分でぜひ!

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆